【お知らせ】関西タックスロイヤーズへの参画

リーズ法律事務所・弁護士 永井 秀人は、主に関西地方で、税法を中心に取り組んでいる弁護士が事務所の垣根を越えてサービスを提供するための専門家集団「関西タックスロイヤーズ」に参画しています。

関西タックスロイヤーズでは、今般、ホームページを公開いたしました。

関西タックスロイヤーズ – 事務所の垣根を越えて専門知識、情報、経験、コネクションを集約し より的確でスピーディーな解決策を提供する、税理士・弁護士集団 (kansaitaxlawyers.com)

次のような事例で、とりわけ複雑・高度と思われる事案について、複数の専門家の見解を一度に聞いてみたいというご要望がありましたら、上記リンクのお問い合わせフォームからお知らせいただくか、弊所弁護士・永井秀人までご相談ください。

  • 組織再編
    不採算事業・資産について税務的なメリットを取って整理しつつ、次世代に譲りたい。
  • グループ会社間での取引等
    経営難に陥った子会社を売却し、残った債権を放棄したい。
  • 国際税務
    海外子会社の経費負担や開発した成果物の取り扱いについてどのように契約していいのか悩んでいる。
  • 税務訴訟・審査請求
    税務調査の結果行われた税務署の決定に納得がいかない。

是非「関西タックスロイヤーズ」にご期待ください。